DVDメーカーの利用@横浜鶴見・川崎のパソコン教室

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜鶴見・川崎パソコン教室の生徒さんのパソコン上でDVD作成に問題があったのでパソコンを預かって調べてみました。

Windowsムービーメーカーを利用して、デジカメや携帯で撮った写真からムービーを作成した場合、ディスクに書き込みをしてテレビにつないだプレイヤーなどで鑑賞できると、ご家族やご友人にプレゼントするなど幅が広がりますね。

しかし、ムービーメーカーでムービーの作成まではうまくいってもDVDメーカーを利用してディスクに書き込むことができない場合があります。(Windows 8ではDVDメーカーは搭載されていません。)その原因として、DVDメーカーはmp4形式に対応していないということが考えられます。書き込みを行おうとすると「DVDメーカーに追加された1つまたは複数のファイルを正しくデコードできませんでした。別のファイルをデコードできるデコード ソフトフェアがコンピューターにインストールされていることを確認してから、再試行してください。 」というエラーメッセージが表示されました。

ムービーメーカーでムービーを保存する際、「DVDへの書き込み」という形で行うとwmvという形式で保存されます。その他の形(高解像度ディスプレイ用等)を選択するとmp4という形で保存されます。

DVDメーカーを利用してDVDへの書き込みを考えている場合は「DVDへの書き込み」という形での保存が良いということです。

素敵なムービーを作成したら、ぜひディスクに書き込みをしてみなさんでご覧になっていただきたいなと思います。