ウィザード@横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーション

パソコンの画面にはウィザードといわれる形式のものが場面によっては使われます。

ワードでは、メモウィザードや、はがき作成ウィザード、エクセルでは、郵便番号変換ウィザードが代表的な例です。

ウィザード(Wizard)を言えば、私が思い出すのは映画「オズの魔法使い」(The Wizard of Oz)

そうです、ウィザードには魔法使いという意味があります。

コンピュータの世界でウィザードというと、非常に優れたエクスパートをさす場合もあります。

さて、ワードのウィザードを例にします。はがき作成ウィザードでは、ワードの編集画面に直接葉書の構成要素を入力してくのではなく、たとえば文面では、文面の種類(年賀状など)、レイアウト、題字、イラスト、あいさつ文、差出人をそれぞれ専用のウィザード画面で入力していき、最後にぱっとワードの編集画面にハガキが登場します。

このぱっというのがウィザード(魔法使い)と説明差し上げています。

横浜市鶴見区のパソコン教室 キュリオステーション

 

 

日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393