ワード オートシェイプの利用 @横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーション

横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーションが提供するヒント集です。

SnapCrab_NoName_2014-11-21_16-46-51_No-00

 

Wordでは図形を作成することができます。

丸や四角、直線などの単純な形から吹き出しや星、スマイルなど様々な形まで用意されています。
このオートシェイプを組み合わせることによって、素敵なイラストを作成することができます。

オートシェイプを作成すると描画ツールの書式タブが現れます。
ここでオートシェイプを編集することができます。
塗りつぶしで色を付けることができる以外に、グラデーションやテクスチャを設定することができます。
枠線の設定では、枠線のありなしから太さや色、形状や矢印の設定などもできます。

オートシェイプなどの画像はコントロールキーを押しながら選択(クリック)することで複数選択することができます。
いくつかの図形を選択した状態でグループ化を行うとばらばらだった図形が一つとなって、編集がしやすくなります。
また、図形をコピーしたいときはコピーしたいイラストをコントロールキーを押しながらドラッグすることで同じものを作ることができます。

また、いくつかの図形をきれいに並べたり位置を調整したいときに使えるのが配置機能です。
図の線路ですが、左側のばらばらな状態から右揃えをして上下整列をするだけできれいに配置することができます。

並び順を変えることも重要になります。順番は「前面へ移動」「背面へ移動」ボタンで変えられます。
巻物の図形とスマイルの図形が重なっています。
この二つの並び順を入れ替えると下のようにスマイルがはっきり見えるようになります。
隠れてしまうと消えてしまったように見えたり、イメージと違ったりするので順番をうまく変えてイメージ通りのイラストにすると良いでしょう。

左の花は円と線だけで、パンダは円と四角を組み合わせて作成したものです。
単純な図形も組み合わせたり色を付けることで可愛らしくなるものです。
色々作ってみても楽しいと思いますね。