ワード文書からパワーポイント・スライド作成@横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーション

ワード・エクセルの応用とパワーポイントを扱う横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーションビジネスコースの授業で「ワード文書からパワーポイント・スライド作成」を取り扱いました。

基本操作はパワーポイント(パワポ)でワード文章を開くことです。

生徒さんは、その後、ご自分で作成されたワード文書では思うようにいかないとのことで、生徒さんのワードファイルを預かって調べました。生徒さんのワードファイルには、「見出し1」などのスタイルが使われていないのが原因でした。

パワポのスライドに変換される際 ワードの「見出し1」レベルはタイトルに、「見出し2」、「見出し3」はそれぞれ、箇条書きに対応します。

 

日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393