生徒さんのノートPC メモリー増設

横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーションの生徒さんにオススメしたノートPC (ThinkPad X240) 動作が重いと相談を受けました。Windowsタスク・マネジャー及びリソース・モニターで解析しました。

結果は、メモリー不足。 メモリーの増設を提案しました。 PC3-12800 DDR3L SDRAM タイプの8GBのメモリーを今日の授業中にアマゾンで注文しました。

来週の授業で、生徒さん自身が増設する予定です。

購入を勧めた際に、メモリーサイズへの配慮が欠けていました・・・・反省。

(以下、7月23日追記)

本日、授業ないで、生徒さん自身でメモリーの増設をしてもらいました。 対象のノートPCはメモリーだけのフタがないタイプで、本体裏蓋全体をはずすタイプでした。

Hardware Maintenance Manual – ThinkPad X240を参考に作業を進めました。

Click to access x240_hmm_en_sp40a26001.pdf

スラッシング (Thrashing)がなくなり快適なパソコンに生まれ代わりました。

日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393