新しいシートを挿入してボタンを作成するVBA

'新しいシートを挿入
Sub New_Sheet()
    Dim NewWorkSheet As Worksheet
    Dim Sheet_Name As String
    
    Sheet_Name = InputBox("シート名を入力")
    
    Set NewWorkSheet = Worksheets.Add()
    NewWorkSheet.Name = Sheet_Name
    
    Call InsertButtonOnSheet(NewWorkSheet)
    
End Sub

'ボタンを作る
Sub InsertButtonOnSheet(Insert_Sheet As Worksheet)
    Dim ws As Worksheet: Set ws = Insert_Sheet '作るシートを引数で受け取る
    Dim obj As Object
    
    'B2からC3の範囲でボタンを作成
    Set obj = ws.Buttons.Add(Range("B2").Left, _
                                 Range("B2").Top, _
                                 Range("B2:C3").Width, _
                                 Range("B2:C3").Height)
    With obj
        .Characters.Text = "Test Button"  'ボタン表示テキスト
        .OnAction = "Msg_Open"            '登録マクロ名
    End With
End Sub

'登録用サンプルマクロ
Sub Msg_Open()
    MsgBox ("こんにちは")
End Sub

PasswordProtectedに関わるhtaccessについて

プラグイン「Password Protected」を有効かしても、メディアのアドレスを入力するとファイルが見れてしまう問題を解決するためのhtaccess設定。

# Protect all files within the uploads folder
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_COOKIE} !bid_1_password_protected_auth [NC]
RewriteCond %{REQUEST_URI} ^(.*?/?)wp-content/uploads/.* [NC]
RewriteRule . https://%{HTTP_HOST}%1?password-protected=login&redirect_to=%{REQUEST_URI} [L,QSA]

上記でも一度アクセスするとキャッシュが残ってしまい、ログアウトした状態からまたメディアが見れてしまう。

<Files ~ "\.(jpe?g|gif|png|pdf)$">
Header add Pragma "no-cache"
Header set Cache-Control no-cache
</Files>

↑キャッシュを残さなくするコード

基本的には閲覧パスワードを知っている(画像を見たことがある)ことが前提になるので、キャッシュを残さない設定まではしなくてもよいと思われる。

Python:windows shellにタブを入れられない問題を解決

原因:readline.pyにredisplayがない

redisplayの効果:スクリーンの表示を変更して行バッファの現在の内容を反映させます。これにより下層のライブラリーのrl_redisplay() が呼ばれます(ドキュメントより)

解決方法:redisplayが動かなくても特に問題はない模様なので、redisplayを定義だけする方法で解決した。

readlineの場所を確認する
ソース:
from readline import __file__
print(__file__)

readlineを開き以下の一文を書き加える(importの下あたり)
redisplay = lambda: None

Pythonプログラミング モジュールがインポートされているかを調べる

>>> import sys
>>> "turtle" in sys.modules
False
>>> import turtle
>>> "turtle" in sys.modules
True
>>>
日本IBM出身
ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導
横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393
【開校12年 総受講生 1,500名以上】
小学生から90才まで通学実績有

HPBインストールエラー

「サイドバイサイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした」

HPB18をwindows10にインストールし、実行したところ上記のようなエラーが出現。

windows10標準でインストールされているWindows DefenderがVisual C++ 2008のインストールを妨害しているらしいので、個別でインストール

Microsoftダウンロードセンター

無事起動を確認。

HPB以外でも出る模様。対応するVisual C++をインストールで解決するとのこと。

ホームページビルダーWordPressテンプレート 追加CSS記入時の注意

ホームページビルダーのワードプレスの場合、サイト公開を行うとテーマが変わってしまうことがある(インポートしたサイトを公開した場合など)

追加CSSに記入したCSSは前のテーマに適用されていて、現在のテーマには引き継がれないので手動で移動が必要。

公開した際にデータの反映を行うが、ページの内容だけ選択し、テーマ・メニューは更新しないようにするとテーマの変更は防げる。

Excel個人用マクロブックが開かない場合の対処方法

何でも相談できる パソコン駈込み寺(⇒詳細)
 

日本IBM出身
ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導
横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393

【開校12年 総受講生 1,500名以上】

 

PERSONAL.XLSBの保存場所

C:\Users\[user]\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART

(隠しファイルになっているので、ユーザーフォルダで表示しないとAppDataフォルダが見られない)

・読み取り専用になっている。

・名前が変更されている

適宜修正する

Excel側の設定

オプション→アドイン→管理(左下にあるドロップダウンメニュー)→「Excelアドイン」を「使用できないアイテム」に変更→PERSONAL.XLSBが設定されていた有効にする。

何でも相談できる パソコン駈込み寺(⇒詳細)
 
 

日本IBM出身
ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導
横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393

【開校12年 総受講生 1,500名以上】