写真の色補正・加工に強くなる ~レタッチ&カラーマネージメント知っておきたい97の知識と技 (デザインスキルのストレッチ入門)

GIMPレッスン 新着副教材

写真の色補正・加工に強くなる ~レタッチ&カラーマネージメント知っておきたい97の知識と技 (デザインスキルのストレッチ入門)

フォトショップで説明している書籍ですが、GIMPの副教材として使用します。

 

日本IBM出身
ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導
横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393
【開校12年 総受講生 1,500名以上】
小学生から90才まで通学実績有

GIMPで矢印を使う

矢印のブラシを使う(プラグインを追加)

参考サイト

素材サイトの矢印を使う場合

レイヤーとして開く

背景を削除

色域を選択→白い部分(背景)をクリック→デリート

選択→選択を解除

色を変更する

色→着色→色相のレバーを左右に。彩度輝度も適宜調整。

gimp2使い方

ウィンドウの出し方

ウィンドウ→ドッキング可能なダイアログ→ツールオプション・レイヤー等

ウィンドウ→ツールボックス

縦書きを入力する場合

フィルター → ReddogPlug→Tategaki 縦書きツール起動

文字を入力 → フォント選択・サイズ調整・色調整→作成ボタン

文字のレイヤーを選択→縦書きツールの変更ボタンを押す→フォント選択・サイズ調整・色調整→適用ボタン

※色は描画色の部分を変更。事前に変えておいても黒に戻ってしまう場合があるので、変更する文字を入力(または再編集状態)にしてから色を選ぶ。

画像の順番

レイヤーをドラッグして入れ替える。

ファイルを開く場合

ファイル→開く/インポート

レイヤーとして開く場合(合成する場合など)

ファイル→レイヤーとして開く

保存する場合

保存・名前を付けて保存はGIMP2の編集状態(.xcf形式)で保存

エクスポート・名前を付けてエクスポートはJPEGやPNG形式で保存ができる

画像の拡大・縮小

画像→画像の拡大・縮小

レイヤーの拡大・縮小

レイヤーウィンドウで、対象のレイヤーを右クリック→レイヤーの拡大縮小

キャンパスの大きさ

画像→キャンパスサイズの変更

※キャンパスサイズを変更すると、レイヤーの大きさは変わっていないので、背景等は【レイヤーウィンドウで、対象のレイヤーを右クリック→キャンパスサイズに合わせる】の操作を行うと大きさが揃う。

レイヤーグループ

レイヤーウィンドウの下の部分のフォルダマークをクリックするとレイヤーグループができる。グループ化したいレイヤーをレイヤーグループにドラッグする。

参考サイト

基礎知識

tategakiについて

gimp2縦書き tategaki 

拡張プログラム tategakiダウンロードサイト

tategaki解凍ソフト 7_ZIPダウンロードサイト

tategakiのダウンロードサイトの指示に従い拡張プログラムを設置する。

初期設定としてフォントが格納されているフォルダを指定しないと使えない

(フォントを選択しないと作成ボタンが押せない)

 

GIMP 2.8 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh

次の書籍が横浜鶴見のパソコン教室キュリオステーションに本日到着しました。

GIMP 2.8 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh

日本IBM出身
ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導
横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393
【開校12年 総受講生 1,500名以上】
小学生から90才まで通学実績有