【三菱東京UFJ銀行】メールアドレスの確認@パソコン教室キュリオステーション

横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーションでは、今日もまたこんなメールを受信しました。

送信者は 三菱東京UFJ銀行 となっていますが メルアドは rimu_yume@yahoo.co.jp 天下の三菱東京UFJ銀行がこんな重要な用件でYahooメールを使うとは思えないですが・・・

【三菱東京UFJ銀行】メールアドレスの確認

「本人認証サービス」 とは http://www.jxkaixin.com/imgs/index.htm こんなURLのサイトです。三菱東京UFJ銀行とは関係ないと思います。

Google Chromeで開こうとすると「フィッシングが報告されたウェブサイトを事前に検出しました。Google Chrome が bk.mufg.jp.esr.cn.com へのアクセスをブロックしました。このウェブサイトはフィッシング サイトとして報告されています。」となります。

別の方法で強引にそのURLを開いてみました。

【三菱東京UFJ銀行】メールアドレスの確認

本物と見違えるページが表示されます。嘘の情報でログインしてもと次の画面に進みます。

三菱東京UFJ銀行

同様のメールを受信しても、決してURLを開かずに、メールを削除しましょう。

日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393

「常確認のお願い」 フィッシング・メールにご注意@パソコン教室キュリオステーション

「常確認のお願い」というメールが autoinfo_jp@account.square-enix.com というメールアドレスから横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーションのメールアドレスに送られてきました。(メッセージのソースを見ると Return-Path: <ntuzptb@rk.com> となっています。)

 

メールの内容は

いつもお世話になっております。
お客様のアカウントは何らかの取引に利用されている恐れがありますので、お手数ですが、システムにログインして、異常がないかご確認いただきますようお願いします。 :

http://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login.htm?cont=account=112&cg=1&no=856
株式会社スクウェア·エニックス

2014年6月17日

以上のようです。URLをクリックして開くURLはメール上に書かれているURLではなく、

http://hiroba-dqx.jp.secm.pw/index.html?app=wam&ref=http://secure.square-enix.com/account/&eor=0&app=bam/

です。実際に開いてみました。以下のようなサイトが表示されます。

スクエアエニックス フィッシング

 

同様のメールが届いた場合にはURLは開かないでください。

なお、Google Chromeで開こうとすると

フィッシングが報告されたウェブサイト

フィッシングが報告されたウェブサイトとして注意が表示されいます。

 

 

日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393