Word テンプレート BY 横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーション

Wordには「テンプレートで保存」という機能があります。
テンプレートとは「ひな形」という意味で、よく使う形を残しておくことができる機能です。
Wordを開いた時に白紙が表示されますが、それも”A4で余白がいくつで…”と設定されたテンプレートになります。

では、どいう時に使うのでしょうか。
一度ひな形になる文書を作成し保存しておき、次からは名前を付けて保存すればいいのではないかと思われるかもしれません。
しかし、それでは会社などで多数の人が使った場合に上書き保存してしまう恐れがあります。
テンプレートとして保存しておけば、上書きする心配がありません。保存しようとするとすると、名前を付けて保存しますかと確認されるので、、原本を失うことがなくなります。

保存方法は、名前を付けて保存するときにファイルの種類を「Word テンプレート」にするだけです。
ひと手間かけるだけで使いやすくなりますね。

テンプレート

横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーション