「侵害されたポリシーのため、Apple IDが無効になっています」メールにご注意@鶴見のパソコン教室

日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者鎌田裕二責任指導
パソコン教室案内はこちらをタップ
お問い合わせ TEL:045-567-8393

横浜鶴見のパソコン教室キュリオステーションに次のメールが届きました。

「侵害されたポリシーのため、Apple IDが無効になっています

 親愛なるAppleのIDメンバー
侵害されたポリシーのため、Apple IDが無効になっています

日時   :   ID-665746815
お客様のアカウント情報の一部のデータが無効で、確認されていないようです
Apple IDアカウントを引き続き使用するためには、アカウント情報を確認する必要があります。
アカウントを元に戻すには、添付ファイル(PDF)を開き、ファイルを保存してからウェブブラウザで開きます。無効になったアカウントは、電子メール、連絡先、写真、およびAppleに保存されている他のデータとともに削除されるため、すぐにこれを行う必要があります。
24時間以内にお客様からの返信がない場合、お客様のアカウントは無効になります
 
誠実に,

Apple サポート」

PDFファイルが添付されています。

「ここをクリック」をクリックすると次のような画面が開きます。

https://secure.appleid.apple.com-violated-secure.info というURLを開きます。

偽メールを思われます。無視しましょう。

横浜鶴見のパソコン教室キュリオステーション 鎌田裕二