Webroot Spy Sweeper アンインストール@横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーション

Webroot Spy Sweeperの契約更新?の画面が起動時に毎回表示され煩わしいと横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーションの生徒さんから相談を受けていました。生徒さんがノートパソコン(VAIO)を横浜鶴見のパソコン教室へ持ってきたので、状況を調べて、Webroot Spy Sweeperをアンインストールすることにしました。ある時期のVAIOに体験版が搭載されていたのでしょう。
ついでに、インターネット接続を促す画面(自動ダイヤル)が表示されないように、また、教室の無線LANへの接続、Internet Explorerのホーム画面の設定、タッチパッドの停止設定などを生徒さんと一緒に行いました。

日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393