SearchIndexer.exe 止めました (Windows7) @パソコン教室キュリオステーション

横浜市鶴見区のパソコン教室キュリオステーションのメインのノートパソコン(Lenovo ThinkPad、Windows7)、ずっとI/Oが多く、パフォーマンスの遅さに悩まされていました。Chromeが原因であろうと仮定して、Chromeを度々再起動するなので凌いでいましたが、この頃パソコン上でのホームページビルダー・ワードプレスでの開発・技術調査やイラストレーター・フォトショップでの仕事の時間が増えてきて、たまらなくなってきていました。本日改めて、状態を調べてみました。今までは、Windowsタスク・マネージャでchrome.exe がI/O読み取り、I/O書き込みを占めているように観察していました。リソースモニタで観察するとSearchIndexer.exeが占有しているようです。とりあえずサービス管理画面Windows Searchサービスるより SearchIndexer.exeを停止することにしました。 システムが軽くなったように感じます。しばらくはこのまま様子を見ようと思います。

windows search

日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者
鎌田裕二
責任指導横浜市鶴見区のパソコン教室⇒

お問い合わせ TEL:045-567-8393